●趣旨説明「公立小中学校への冷房装置設置の国庫補助復活を求める意見書」(2011年6月29日) 橋本しげき
◯12番(橋本しげき君)  ただいま議題となりました議員提出議案第9号 公立小中学校への冷房装置設置の国庫補助復活を求める意見書について御提案を申し上げます。

 内容はお配りしたとおりですが、結論の部分だけ読み上げます。

 東日本大震災の影響で国庫補助の財源確保の見通しが不透明になったため、今年度の国庫補助が実施されず、自治体では対応に苦慮しています。

 よって、武蔵野市議会は国会及び政府に対し、公立小中学校への冷房装置設置の国庫補助を実施するよう強く要望します、というものでございます。

 ちなみに、都議会民主党の多摩部会の会長名で、市町村立小・中学校の冷房化支援事業についてという文書が出されております。ここの結論部分だけ読みますと、この事業に当たっては、市民の要望も強い上、教育という分野において格差が生じてしまうことには大きな問題があります。国においては、今後の補正予算等により、早急に予算措置を行い、市町村の冷房化事業に対し、補助金の交付を実施するよう強く求めますという中身が出されております。

 また、6月22日の本市議会文教委員会の質疑の中でも、市として国に対して国庫補助を行うように意見を上げていくという答弁もありました。議会として同様の意見を上げることが大事だと思います。

 今回の私どもの提出しました意見書につきまして、ぜひ皆さんの御賛同をいただきますようにお願い申し上げて、御提案とさせていただきます。
                                 
inserted by FC2 system